肌の白い男性

ベトナム貿易のメリット・デメリット

スーツを着た男性

ベトナムというと、ひと昔前までは貧困国というイメージがあったと思いますが、ベトナム政府が積極的に経済政策を打ち出しており、国民の持つ勤勉性や真面目さもあり、近年では安定的に成長しており、GDP(国内総生産)の成長率は7%前後で推移しています。日本とも、物品およびサービスの自由化及び投資の円滑化、自然人の移動、知的財産等の幅広い分野で二協力について2国間で締約した「日本・ベトナム経済連携協定」を結んでいます。
また、2015年にはTPP(環太平洋経済連携協定)にも参加しており、その中でもベトナム貿易はまだまだ経済発展段階が低く、他の発展国に対して輸出できるので最もTPPの恩恵を受けやすい国と言えるでしょう。そんなベトナムに進出するメリットといえば、やはり何といっても人件費の安さにあるでしょう。「世界の工場」と呼ばれた中国も人件費の高騰や頻発する労使紛争で競争力は失われ、人件費の安いベトナムに拠点を移す企業も少なくありません。しかしベトナム貿易には、もちろんのことながらデメリットも存在します。
ベトナム人はその勤勉性ゆえか中国人以上に労働者の権利意識が高く、労働者を保護する法律も整備されておりますし、発展途上国なのでインフラ整備も整っておらず、停電なども多発してしまいます。

かっこいい男性

ベトナム貿易の輸入関税と付加価値税

ベトナム貿易を順調にやって行くには、輸入関税や付加価値税の詳細を、予め完璧に捉えておかないとなりません。そこでここでは輸入関税と付加価値税の知識について、詳しく紹介す…

MORE

スーツ姿の方

日本企業がベトナム貿易に進出す理由

今多くの日本の企業がベトナムに進出しています。その理由をみなさんは知ってますでしょうか?おそらく多くの人はどうして数あるアジアの国の中でもベトナムに日本の企業が多く進出してい…

MORE

スーツを着た男性

ベトナム貿易のメリット・デメリット

ベトナムというと、ひと昔前までは貧困国というイメージがあったと思いますが、ベトナム政府が積極的に経済政策を打ち出しており、国民の持つ勤勉性や真面目さもあり、近年では安定的に成…

MORE

ベトナム貿易での事業を成功へと導くには?

クールな男性

ベトナムで事業を行いたいのなら、現地の法律に関して、必ず把握しておかないと行けません。どんな人材を募集して、一体どのようなライセンスを要するのか、正確に調べて行かなくてはなりません。更に注意して頂きたいのが、雇うベ…

MORE


TOP

Copyright © 2016 ベトナム貿易でビジネスを成功へと導くにはどうすればいいのか All Rights Reserved.