肌の白い男性

HEADLINE

クールな男性

ベトナム貿易での事業を成功へと導くには?

ベトナムで事業を行いたいのなら、現地の法律に関して、必ず把握しておかないと行けません。どんな人材を募集して、一体どのようなライセンスを要するのか、正確に調べて行かなくてはなりません。更に注意して頂きたいのが、雇うベトナム人従業員についてです。与えた業務を順調に熟して行き、仕事を円滑に進めて行く有能な社員が、どうしても必要となって来ます。その為ベトナム国民が持っていれ性質へと、上手に合…

かっこいい男性

ベトナム貿易の輸入関税と付加価値税

ベトナム貿易を順調にやって行くには、輸入関税や付加価値税の詳細を、予め完璧に捉えておかないとなりません。そこでここでは輸入関税と付加価値税の知識について、詳しく紹介するので、御覧になって下さい。・4通りの異なる税率とは?.標準関税率.優遇関税率.特別優遇関税率.その他‥上記以外での税率の算出方法は、以下のようになっています。付加…

スーツ姿の方

日本企業がベトナム貿易に進出す理由

今多くの日本の企業がベトナムに進出しています。その理由をみなさんは知ってますでしょうか?おそらく多くの人はどうして数あるアジアの国の中でもベトナムに日本の企業が多く進出しているか分かっていないと思います。では、どうして今多くの日本の企業がベトナムに進出しているのかというと、それはまさに今ベトナムが発展途中の国だからです。それもまだ全然発展していないような感じでなくベトナムの経済がかな…

スーツを着た男性

ベトナム貿易のメリット・デメリット

ベトナムというと、ひと昔前までは貧困国というイメージがあったと思いますが、ベトナム政府が積極的に経済政策を打ち出しており、国民の持つ勤勉性や真面目さもあり、近年では安定的に成長しており、GDP(国内総生産)の成長率は7%前後で推移しています。日本とも、物品およびサービスの自由化及び投資の円滑化、自然人の移動、知的財産等の幅広い分野で二協力について2国間で締約した「日本・ベトナム経済連携協定」…

EUとベトナムの自由貿易協定

夜道を歩く男性

ベトナムの1月から8月の貿易収支が24億5000万ドル突破と、驚くべき黒字です。ミネラルや重工業は輸出総額の45.5パーセントを占めました。光産業は40.7パーセントを占め。いて、農業・水産品は、それぞれ10.1%と3.7%でした。ベトナム貿易は機械設備の輸入だけでなく、材料や燃料に数十億ドルを投資しました。中国は輸入額の 23.1億ドル(28.7パーセント)を占め、ベトナムの最大のサプライヤーです。
米は輸出収入の24パーセントを占め、ベトナムの最大の輸出先となっています。ベトナム統計総局によると、国は輸出入商品への大きな変化はありませんでした。2016年2月にEUとベトナムの自由貿易協定の文章が公開されました。EU諸国とベトナム間の貿易が2016~来年2017年に渡り、急激に伸びると見込んでいます。EU圏の投資家はベトナムへの投資家の中ではかなりのシェアーを占めています。イギリス脱離でユーロ、ポンド安ですが、ベトナム投資には影響していません。
中国経済が低速しつつある今、ベトナム貿易への投資が注目されています。
中国の人件費が急騰したので、工場をベトナムや東南アジアに移転する企業が増えています。外国人投資家もベトナム貿易には注目しており、これからのベトナムの急発展が期待されます。

ベトナム貿易でビジネスを成功させる

ベトナム貿易は今経済発展がもっとも目覚ましい国のひとつです。東南アジアの中ではタイがかなり経済発展を遂げており、同様の発展がベトナムでも続くとみられる。ただベトナムはマクロにみれば、社会主義国家であるため、タイと、全く同じような発展の仕方をするとは限らない。タイでも、マレーシアでも、ビジネスのオーナーのほとんどは中国人である。
そこでビジネスを成功させるためには、大きな工場などのビジネスでは中国人のビジネスマンにはとても叶わないので、なるべくニッチな産業に乗り出していったほうがリスクが少ないと思われる。中国系の企業であっても、今は、給料の良さから、実は日本人がコンサルタントを勤めている企業が多い。これが中国系の企業の強みである。
あなたに、もし、中国系の企業で、コンサルタントを勤めている友人がいれば、その友人に、ベトナムでの企業の展開の仕方を聞いてみるといい。つまりは、まずは、「ベトナム貿易で成功した人間と交流を持つ」ことが大事なのである。私がここでベトナムでいくらか利益を上げたビジネスについて紹介するよりも、実際にベトナム貿易で活躍しているビジネスマンのメールマガジンなどをいくつか定期講読してみるのが、もっとも手取り早い、ベトナム貿易ビジネス成功への近道である。

成長を遂げ続けるベトナム貿易

今、貿易において最も注目を浴びているのが、ベトナム貿易です。特にアジアにおいて、ベトナムの存在感は増すばかりですが、これは2015年に各国で関税が撤廃されたことが影響しています。 ベトナムは現在中国や韓国、オーストラリアなど各国と自由貿易協定を結んでいますが、これこそが関税が撤廃された恩恵と言えるでしょう。韓国を見てみると、韓国は魚介類などの関税を撤廃しているのに対し、ベトナムは縫製品などを関税撤廃の対象としています。それだけベトナムの縫製品は注目を浴びていますし、今後さらなる発展が期待される分野でもあります。また、今後さらに関税が撤廃される対象が拡がっていくと見られ、お互いが自由に輸出入できる環境が整いつつあるのです。 また、ベトナムが貿易に力を入れているのは、EUに関しても同じです。最大10年かけて関税を撤廃していくと見られているため、ベトナムの自由貿易協定は広範囲に渡り影響すると予想されているのです。 グローバルな社会において、ベトナムのこうした働きは大いに注目すべきですし、またメリットだけでなく課題も見ていく必要があります。自由貿易協定は多少手続きが煩雑だとも言われているため、それをはねのけることで大きな成長を遂げることでしょう。

かっこいい男性

ベトナム貿易の輸入関税と付加価値税

ベトナム貿易を順調にやって行くには、輸入関税や付加価値税の詳細を、予め完璧に捉えておかないとなりません。そこでここでは輸入関税と付加価値税の知識について、詳しく紹介す…

MORE

スーツ姿の方

日本企業がベトナム貿易に進出す理由

今多くの日本の企業がベトナムに進出しています。その理由をみなさんは知ってますでしょうか?おそらく多くの人はどうして数あるアジアの国の中でもベトナムに日本の企業が多く進出してい…

MORE

スーツを着た男性

ベトナム貿易のメリット・デメリット

ベトナムというと、ひと昔前までは貧困国というイメージがあったと思いますが、ベトナム政府が積極的に経済政策を打ち出しており、国民の持つ勤勉性や真面目さもあり、近年では安定的に成…

MORE

ベトナム貿易での事業を成功へと導くには?

クールな男性

ベトナムで事業を行いたいのなら、現地の法律に関して、必ず把握しておかないと行けません。どんな人材を募集して、一体どのようなライセンスを要するのか、正確に調べて行かなくてはなりません。更に注意して頂きたいのが、雇うベ…

MORE


TOP

Copyright © 2016 ベトナム貿易でビジネスを成功へと導くにはどうすればいいのか All Rights Reserved.